FC2ブログ

FF零式 tipe-0 攻略

FF零式の子ネタやLv上げ、その他小攻略を紹介 コメントに質問すればその場で回答します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物語完全解説

零式はスクエアエニックスが独自に作った神話であり
FF13プロジェクト(FF13,FF13-2,FFversus13,FF零式)の中で語り継がれている。

まず『大いなる神』と呼ばれるギリシャ神話でいうゼウス的な存在がおり
『大いなる神』は『不可視世界』と呼ばれる「異なる次元に存在し死者の魂が行きつく世界」への侵攻を目的としている

『大いなる神』は上位の神々を作ることが可能であり
作られた神々は『大いなる神』の命により『不可視世界』への扉を探している

『大いなる神』が作った神々には『パルス神』『リンゼ神』『エトロ』などがおり
『エトロ』は失敗作として扱われ『不可視世界』へと姿を消した

以後「魂が『エトロ』の元へ行く」という表現を使うが
これは「死者の魂が『不可視世界』へ行く」という意味である

『パルス神』や『リンゼ神』といった神々も新しい神を作ることができ
それが樹形図のようになっており
その樹形図の中にいる神々はそれぞれに異なる世界(零式やFF13などの世界)を見守っています

オープニングに出てくる2人の神は『パルス神』の樹形図にいる存在と『リンゼ神』の樹形図にいる存在です
この2人の神が『謎の仮面の人物』と『アレシア』です
『謎の仮面の人物』のオリエンス上での名前は『ガーラ』と呼ばれます
『ガーラ』は『リンゼ神』に連なる神で「大地を血に染め不可視世界の扉を開く」という『リンゼ神』の教えを忠実に守る
『アレシア』は『パルス神』に連なる神で「育んだ魂が不可視世界の扉を開く」という『パルス神』の教えを忠実に守っています

『アレシア』と『ガーラ』の間には協定が結ばれており「アレシアの目的が失敗になるとガーラの目的が実行される」となっています
これは『ガーラ』の目的(大地を血に染める)が先になると『アレシア』の目的(魂を育てる)が出来なくなるからです

『アレシア』はオリエンスの世界での事象で魂が養われると考えており
「その度に失敗になり『ガーラ』の目的が実行されるがそれも失敗に終わる」という形になっている
しかし『アレシア』は同じ世界を繰り返すことでも魂が養われると考えて何度も世界をやり直しています

「9と9が9を迎えるとき」とは神話上の言い回しであり
9は1ケタの数字で「終わり」を意味しています
3つの終わりとは「3つの国の終わり」であり
オリエンスが統一されることです
この状況になると人々の戦いがなくなり「魂が養われる」という形がなくなります
したがって『アレシア』の目的は失敗になり『ガーラ』の目的が実行されます

ルルサスは『ガーラ』の手先であり
ルルサスのクリスタルは『ガーラ』本体に相当します
『ルルサスのルシたる審判者』もクリスタルである『ガーラ』が決めています

オリエンスは『アレシア』が作った「魂を育てる」ための世界であり
4つのクリスタルは全て『アレシア』の管理下にあります

0組の12人は『アレシア』によって輪廻の中にいる存在であり
輪廻を繰り返すことで魂が高まっています
しかし何度も繰り返す輪廻のせいで魂が変異している状態でエトロの元に帰らない魂(ファントマ)を持ってしまっています
したがって『アレシア』の力がなくとも生き返る存在です
それ以前は『アレシア』が力を使いエトロの元に魂が帰らないようにしていただけです
ルルサスの攻撃はファントマそのものに影響をもたらす(ファントマそのものを壊す)形になるので生き返ることはできず
アレシアでも蘇生は不可能でした

マキナ,レム,ジョーカー,ティスの4人は
12人のみによる『アレシア』の目的が失敗に終わる形が大いため
輪廻の中で4人の要素を加えながら試していました
そのため0組は時に12人時に13人…となっていました(今回とは違う本物の0組)
しかし『アレシア』は12人の時より彼らの要素を加えた方が魂の高まりが悪いので
彼ら4人を不要のものとしました

無名の書での
【捨てられた4つの座──「恐れ」「愛」「苦しみ」「老い」】とは
1番目に捨てられた座=老い=ティス
2番目に捨てられた座=恐れ=マキナ
3番目に捨てられた座=苦しみ=ジョーカー

4番目に捨てられた座=愛=レム
です

捨てられたはずの今回のマキナとレムの存在には『アレシア』は介入していませんが
12人に近づき12人に足りないものを補完するならばそれでも良い
と思い処理しませんでした

ちなみにマキナは最大値を示す「マキシム」および「デウスエクスマキナ」から
レムは最小値を示す「零,無」から語呂合わせにより名前がつけられています

最終的にマキナとレムの魂に補完される形で0組は審判者を倒し世界を救いました
これは『アレシア』も想定していなかったことで
『アレシア』は輪廻を繰り返す度に0組に情が移りつつあり「友情」や「愛」「信用」などに感動し輪廻をやめました
しかし0組に母親のような態度を取るのは「その方が魂が高まる」と経験から学んでいるからです

また,ティスが「朱も蒼も黒も白も満ちている」と言ったのは4つのクリスタルが長い年月の果てに人々の生をまっとうさせ
自分たちの使命に満足している状態です
こな満足感には0組が審判者を倒し世界を救ったことも一因しています
要は「『アレシア』が作ったクリスタルが満足している」となります

これらにより『アレシア』はオリエンスから去り『ガーラ』との協定も決裂されました
しかし協定が決裂されただけであり『ガーラ』はオリエンスに存在し活動が出来ない状態になります

また『アギト』とは『アレシア』が『不可視世界へ導く者』という形で作った空想の名詞です
しかし「アギト=救世主」という情報しか知り得ないオリエンスの人々は
戦争を止めたいという感情を元に「オリエンスを統一した者」と考えるようになりました
したがって最終的に世界を1つにし平和をもたらしたマキナとレムをオリエンスの人々は『アギト』と呼び
審判者を倒し実際に世界を救った0組をマキナとレムは『アギト』と見ているかもしれません
しかし実際には「不可視世界へ導く者」は現れなかったので事実上の『アギト』は存在しません

▲余談
軍令部長の髪
軍令部長(スズヒサ ヒガト)は若い頃アフロでした
これは『カヅサへ届け物』を見ればわかります

諜報4課
蒼龍女王暗殺事件の際に出現した諜報4課は「帝都に侵入しやすいこの機会に」と考え様々な暗躍をしていただけで暗殺には関与していない

朱雀の闇の正体
朱雀の闇はオリエンス外部の存在で生命エネルギーに反応する
したがってファントマに反応し出現する
実は内部が『不可視世界』につながっており『不可視世界』の死者などの住人が出現する
神々もこの存在意義に気付けば『不可視世界』を探しだせたのかもしれない


なお
質問等があればコメントしてください
可能な限り回答します
あと
評価お願いしますWW
スポンサーサイト
  1. 2012/01/13(金) 01:15:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<アギトの塔 | ホーム | 意外と知られていないあんなことやそんなこと>>

コメント


あ、あの、すみません!
神話について質問なのですが、

エトロという神については、なにかないのでしょうか?

エトロは不可視世界に消えた、とありますが、エトロは不可視世界で生きているんですよね?

ということは、事実上エトロは不可視世界に住む神ということですか?


エトロについて知りたいのですが、なにもしらなくて。よければ、教えてください。



  1. 2012/01/30(月) 01:12:24 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集 ]

エトロについてはシナリオライター自身あまり語っていません

パルスやリンゼと同じように作られましたが
失敗作(何を以て失敗なのかはわかりません)として扱われて
不可視世界に消えました

不可視世界=死んだ魂の行き場
エトロ=失敗作の神
なので実質不可視世界に住むと言うよりはエトロ自身が死んだのかもしれません

万魔殿のキューブなどはエトロの目がモチーフです
  1. 2012/01/30(月) 08:45:05 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

質問

どうして0組は死んだの?
  1. 2012/02/20(月) 22:25:37 |
  2. URL |
  3. 零 #-
  4. [ 編集 ]

んー
かいてますね~w


ルルサス軍の攻撃はファントマを直接破壊するんです

簡単に言えば
ファントマ(魂)が綺麗なまま死んだならエトロの元に還る
したがってアレシアの力、もしくは0組なら自分達の特性によって生き返ります
しかしファントマが直接破壊された場合はエトロの元に還ろうにもファントマ自体が破壊され存在しないので還ることさえできません
つまりアレシアの力でも不可能となります
  1. 2012/02/25(土) 21:51:19 |
  2. URL |
  3. 管理人 #Td7kBfVo
  4. [ 編集 ]

いまさらだがw

今さらだけどこれ見たらもう一周したくなってきたw
  1. 2012/05/23(水) 19:58:21 |
  2. URL |
  3. うぃいい #-
  4. [ 編集 ]

めっちゃ納得した~ww
マキナが「恐れ」
レムが「愛」
これとかもう納得しすぎたwww

零式がすごく深い話で改めて感動したわwwww
  1. 2012/06/24(日) 17:41:19 |
  2. URL |
  3. スギッチ #-
  4. [ 編集 ]

アギトが不可視世界へ導く者なら、気づいてないだけで、ある意味朱雀の闇がアギトなのかな?

オープニングにでてくるものだから、初めは物語の核心に関わってくるのかな?とか思ってた。朱雀の闇とエトナは何の関係はないのかな?
  1. 2012/07/23(月) 23:18:17 |
  2. URL |
  3. 3T #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

そうですね。アギトは朱雀の闇かもです。でもそれはあくまで神の価値観であり人間にとってのアギトはレムとマキナでしょうね。

エトロに関してはFF13,FF13-2をすればより理解出来ると思います。
ライトニングはエトロに仕えるルシになりましたから。
したがって神の中で善悪を分けるならおそらくエトロと亡きムインが善でしょうね。
  1. 2012/07/26(木) 21:34:58 |
  2. URL |
  3. 主 #-
  4. [ 編集 ]

死んだ人の記憶が失われる原因はアレシア?、だとしたら理由はなんなんでしょうか?
  1. 2012/07/27(金) 00:58:27 |
  2. URL |
  3. 3T #-
  4. [ 編集 ]

原因はクリスタルですがクリスタルも神が作り出したものなのでアレシアとは言えませんが上位の神が記憶が消えるようにしたんでしょうね

理由はおそらくアレシアの考えである『魂の生育つまりオリエンスでの事象すなわち戦い』を思い出のせいで止めてしまうかもしれないからでしょう
悲しみがなければ戦いは止みませんしね
  1. 2012/07/29(日) 01:22:55 |
  2. URL |
  3. 主 #-
  4. [ 編集 ]

今更ながら

エトロが失敗作なのは、なぜ『大いなる神』が『不可視世界』に侵攻しようとしているかに関わっているようですね。公式が発表したファブラノヴァクリスタル神話の動画を見ればわかると思います。
  1. 2012/08/06(月) 22:48:44 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #OARS9n6I
  4. [ 編集 ]

だからこのブログにも掲載してますよ

この記事を書いたのはファブラノヴァクリスタル発表前です

だから発表の後に新しい記事を書いています


エトロはFF13-2をやればわかる
というのはそれ全てを踏まえたコメントです

そのくらいわかってますよ
  1. 2012/08/08(水) 00:12:57 |
  2. URL |
  3. 主 #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/12/25(火) 22:13:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/12/28(金) 23:59:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

質問

アレシアは、上位の神の命令でこのようなことをしたのですか?また、他の神達も、オリエンスのような、世界で、魂を高めてるんですか?最後に、アレシアは、何処に消えたんですか?ごかいとうお願いします。
さらに、いつか大いなる神は、エトロの世界へ、侵攻できるんですか?エトロは、不可視世界の神なんですか?
  1. 2013/05/08(水) 23:03:06 |
  2. URL |
  3. つよぴー #4/nz1fmI
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/09/02(火) 13:35:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/10/05(日) 15:50:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/10/18(土) 14:30:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/11/29(日) 03:33:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/03/17(木) 06:26:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gjwtjtj.blog.fc2.com/tb.php/6-ab80d580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。